強度のかたは、「レンズが厚い、重い」「ウズが目立ってイヤ」「目が小さく見えてイヤ」(遠視の場合大きく見えてイヤ)などのお悩みをよくお聞きします。そこで他店では手に入らない強度近視,遠視,老眼用フレームをおすすめしています。

強度近視,遠視,老眼用に適したメガネフレ-ムを使うと、レンズがすごく薄く重量も軽く仕上がり外見の度の強さも目立ちにくくなり、とっても嬉しいメガネが作れます!

強度近視メガネ選びのコツ

フレ-ム構造は鼻幅が広く、レンズ横サイズが短いものがおすすめです。

イラストをご覧いただくと、お分かりいただけるかと思われますが、凹レンズ(近視系レンズ)のかたは、中心部分の薄い部分を主に使うことができますので、コバ厚がすごく薄く重量も軽く仕上がります。
凸レンズ(遠視・老眼系レンズ)のかたは、レンズ生地の外径指定などの工夫によりレンズの膨らみ、重みがかなり軽減されます。

ただ単に「小さいフレーム+薄いレンズ」でメガネを作るだけではなく、ウズを目立たなくする特殊加工や目が小さく見えない工夫のアドバイスをさせていただき、周りからみてなるべく「度が強く見えない」よう一生懸命お作りします!!

 

仕上がり時のレンズの厚みはフレ-ムのサイズとレンズの屈折率によって異なりますが、
おおよその数値はご注文時に何ミリくらいかを予測させていただきますのでご安心ください。

レンズが小さいと視界がせまいのでは?と思われがちですが、
目とレンズを出来るだけ近づけることで普通サイズのメガネと同等の視界が確保できるんです!!
また、店内工房でオーダーメイドフレームを製作しておりますので度数やお顔の大きさを採寸して特別にお作りすると理想的な仕上がりになりご満足いただけるかと思われます

詳しくは→オーダーメイドフレーム・サングラスのページ

 

お気軽にご相談下さい

事例ご紹介

事例:強度近視乱視メガネ編

レンズウズが周りから目立つのでイヤだというお悩み

強度近視乱視S-11.00DC-0.75のレンズ

詳しくはこちら

 

事例:強度近視メガネS-11.00D編

フレームからレンズがはみ出るのがイヤ!というお悩み

詳しくはこちら

 

 

事例:強度近視メガネ

目が小さく見えるのがイヤ!というお悩み

詳しくはこちら

 

事例:強度近視乱視メガネ

レンズが厚く重たいのがイヤ!というお悩み

詳しくはこちら

 

事例:強度遠視メガネ

メガネが重たく目が大きく見えるのがイヤ!というお悩み

詳しくはこちら

 

強度用フレーム 一例

 

ver.a2

 

ver.y

 

ver.f

 

ver.g

 

ver.j

 

ver.f

 

ver.k

 

ver.a

 

ver.c

 

ver.c2