強度のかたは、「レンズが厚い、重い」「ウズが目立ってイヤ」「目が小さく見えてイヤ」(遠視の場合大きく見えてイヤ)などのお悩みをよくお聞きします。そこで他店では手に入らない強度近視,遠視,老眼用フレームをおすすめしています。

強度近視に適したメガネフレ-ムを使うと、レンズがすごく薄く重量も軽く仕上がり外見の度の強さも目立ちにくくなり、とっても嬉しいメガネが作れます!

 

フレ-ム構造は鼻幅が広く、レンズ横サイズが短いものがおすすめです。

イラストをご覧いただくと、お分かりいただけるかと思われますが、凹レンズ(近視系レンズ)のかたは、中心部分の薄い部分を主に使うことができますので、コバ厚がすごく薄く重量も軽く仕上がります。
また、ウズを目立たなくする特殊加工や工夫のアドバイスをさせていただき周りからみてなるべく「度が強く見えない」ように仕上げられます!!

仕上がり時のレンズの厚みはフレ-ムのサイズとレンズの屈折率によって異なりますが、
おおよその数値はご注文時に何ミリくらいかを予測させていただきますのでご安心ください。

レンズが小さいと視界がせまいのでは?と思われがちですが、
目とレンズを出来るだけ近づけることで普通サイズのメガネと同等の視界が確保できるんです!!
また、店内工房でオーダーメイドフレームを製作しておりますので度数やお顔の大きさを採寸して特別にお作りすると理想的な仕上がりになりご満足いただけるかと思われます

詳しくは→オーダーメイドフレーム・サングラスのページ

 

お気軽にご相談下さい

 

 

強度近視メガネ事例

強度近視S-11.00D

強度近視S-11.00D

強度近視で不同視のK様の事例です

裸眼視力0.1以下で左右視力に差がある(-8.50Dと-11.00Dの不同視)メガネです

「度が強いのでフレームからレンズがはみ出て気になる」というお悩みをお持ちです

今回私用するフレームはレンズ47mmの小ぶりな強度近視向けのおしゃれメガネです
※画像は伊達レンズ

 

K様のためのひと工夫

レンズが厚くなり、ウズが多いというお悩みでしたので・・・

強度近視S-11.00D

レンズ設計とカラーを工夫してみました。
フレームに加工する前のレンズは1cmくらいありますが・・・

強度近視S-11.00D

加工後のメガネを見てみるとレンズの1番厚い部分でさえ4.3mm!とても薄く軽く
フレームに綺麗におさまっています!!
そしてレンズのウズもスッキリしました

喜んでいただけて嬉しいです!!

 

 

こんなに軽く仕上がる場合があります!!

強度近視メガネでも軽い

別の事例メガネの場合、総重量なんと「11g!!」の仕上がりです
※ご希望の方には、店内のデジタルスケール及びレンズ重量予測で事前に仕上がりの軽さシュミレーションサービスをご提供いたします!

強度近視用フレーム 一例

 

ver.a2

 

ver.y

 

ver.f

 

ver.g

 

ver.j

 

ver.f

 

ver.k

 

ver.a

 

ver.c

 

ver.c2