メガネ修理の実例をご紹介いたします。

 

サービス提供前

事例:メガネがくもるので修理したい
メガネを掛けるとレンズがくもるので修理したい!というT様のお悩みです!

純正部品は幅が広く奥行きが短いため顔とメガネが近いので曇りやすいと考え、この部品に取り替えることにしました
 
 
 

サービス提供後

 

事例:メガネがくもるので修理したい
純正部品を土台にして高さのある鼻あてを溶着しました

奥行きのある鼻当てを取り付けて見た目も良くなりました!

これでまつ毛や頬などが触れずにレンズも曇らず安心して掛けられますネ~
 
 
 
上から見てもご覧の通り、奥行きが出ていますヨー
 事例:メガネがくもるので修理したい

 

喜んでいただき嬉しいです!!

 

 

 

ご注意点

●鉄ヤスリ、紙ヤスリなどを使って当店内工房にて修理しています。

●素材の劣化がひどい場合修理できないこともございます。

●亀裂の修復はできません。

●ポリアミド系など一部修理ができない素材があります。

●鼻パットの部品は「厚み」「長さ」「幅」「高さ」など様々です。

●お使いのフレームやお客様の骨格を拝見してベストの部品をおすすめしています。

 

基本料金:¥3240(税込)

※修理にはお時間がかかります(数日間・お急ぎでしたら当日可能の場合あり)