メガネ修理の実例をご紹介いたします。

 

サービス提供前

鼻当てシールがイヤなので部品を交換するメガネ修理

アセテートフレームの鼻当てに市販のシールを貼ったけれど「メガネが低い位置になりカッコ悪い」、「レンズにまつ毛が当たってすぐに汚れる」「何度もはがれる」というお悩みでお越しになりました。

工具で現状の鼻当てを削り落として、金具に交換します

 

 

サービス提供後

鼻当てシールがイヤなので部品を交換するメガネ修理

 

鼻当てシールがイヤなので部品を交換するメガネ修理

金具の鼻あてに交換すると、かけ心地もよく、まつ毛もレンズに当たらず解決です!

よかったですネ

before after

よろしかったら動画もご覧ください↓

ハナモリバリエーション

ご注意点

●鉄ヤスリ、紙ヤスリなどを使って当店内工房にて修理しています。

●素材の劣化がひどい場合修理できないこともございます。

●亀裂の修復はできません。

●ポリアミド系など一部修理ができない素材があります。

●鼻パットの部品は「厚み」「長さ」「幅」「高さ」など様々です。

●お使いのフレームやお客様の骨格を拝見してベストの部品をおすすめしています。

 

基本料金:¥3240(税込)

※修理にはお時間がかかります(数日間・お急ぎでしたら当日可能の場合あり)

メガネ修理事例1覧ページに戻る